自然の家の様子

2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
折々の自然の家の様子をご紹介します。
蜂の巣

2012年8月26日(日)

これは「アシナガバチ」の巣です。
スズメバチ科アシナガバチ亜科に属するハチの総称であり、
この蜂は、体長14〜18mmで、腹部に黄色い2つの斑があるので 「フタモンアシナガバチ」といいます。
市街地でよく見られ、植物の茎や垂直な壁面などに横向きに巣を作ることが多いそうです。

キリギリス

「クツワムシ(約35mm)」をみつけました!
キリギリス科の昆虫で、体は緑色または褐色で、翅は幅広いのが特徴です。
雄は「ガチャガチャ」と鳴きます。
夜行性で開けた場所をあまり好まず、林縁の下草に住んでいます。

ホオノキ実

2012年8月21日(火)

これは何の果実か分かりますか?
今日宿泊する団体の子供たちが見つけてくれました。
この果実は、自然の家の敷地内に生えている「ホオノキ」の実です。
モクレン科の落葉高木で、樹高30m、直径1m以上になるものもあるそうです。
これはまだ若い実ですが、もう少し熟すと
種子が入っている袋がたくさんできます。
また、葉は芳香があり殺菌作用があるため、
食材を包んで「朴葉寿司」「朴葉餅」などに使われます。

交流会

2012年8月20日(月)

「甲斐児わいわい紀行」最終日です。
写真は前日の夜の交流会の様子と
今日の思い出のパウチ作り、退所式の様子です。
あっというまの5日間だったと思いますが
それぞれがたくさんの思い出をお土産にできたと思います。
退所式で、また来たいと言ってくれる子どもたちがたくさんいて
来年も会えたらいいななんて思ってしまいました。
みなさん本当にお疲れさまでした。
おうちでぐっすり休んで下さいね〜!!
思い出のパウチ 退所式
甲斐児

2012年8月19日(日)

「甲斐児わいわい紀行」4日目
今日は、お弁当を持って、美し森ハイキングへ出かけました。
同じ班の友達と協力して、コマ地図を見ながら美し森展望台を目指しました
約10kmのコースを歩いてきた子供たちは、
疲れた様子も見られましたが、
帰ってきたときは笑顔で達成感に満ち溢れていました。

鳥

今朝、「ハクセキレイ」を見つけました。
体長は約21 cm ほどで、細身のセキレイ科の鳥類です。
頭から肩、背にかけてが黒色または灰色で、腹部は白色ですが胸部が黒くなるのが特徴的です。
顔も白色です。

甲斐児

2012年8月18日(土)

「甲斐児わいわい紀行」3日目の今日は、
野辺山にある滝沢牧場で搾乳・引き馬を体験し、
みんなで絞った乳を使ってバター作りをしました。
絞りたてのお乳からつくったバターはとても濃厚でおいしかったです。
午後は、雨が少し降ってきてしまったので、
体育館でイニシアティブゲームをしました。
今晩の夕食はバーベキューです。
テント かまど
甲斐児

2012年8月17日(金)

(公財)山梨県青少年協会主催「甲斐児わいわい紀行」2日目です。
1日目は愛宕山少年自然の家に宿泊し、
今日は県立科学館を見学した後、
電車に乗って八ヶ岳少年自然の家にやってきました。
キャンプ場で入村式をした後、
自分たちのテントに荷物を運び、
今晩はみんなで協力してカレー作りをします。
テント かまど
夏森2日目

2012年8月12日(日)

本日、主催事業「夏の森キャンプ」の二日目を行いました。
写真はローストチキンとスープを作っているところです。
ダッチオーブンを使って調理していきます。
みなさん、野外炊飯に慣れてきたようで
それぞれの家族が一生懸命取り組んでいました。
普段は体験できないようなことばかりで
みんなが楽しめていたように思います。
ローストチキン スープ
夏森

2012年8月11日(土)

 主催事業「夏の森キャンプ〜家族そろってテントですごそう〜」が始まりました。
今回のキャンプはテントに宿泊します。
13家族・47名の参加です。
“キャンプは初めて”という家族もいました。
はじめの会では自己紹介やゲームをし、午後は冒険ハイクに出発しました。

夏森

1日目は、冒険ハイク・野外炊事に親子で挑戦します。
夕食は家族ごとそれぞれカレーを作ったり、バーベキューをしたりします。


サマー

2012年8月2日(木)

 主催事業「サマーキャンプ」2日目。
朝6時に起きて、みんなでホットドックを作りました。
今日は飯盛山(めしもりやま)ハイキングに出かけます。
昨日に引き続き天気も良いので、
もしかしたら山頂から自然の家が見えるかもしれません!
カミキリ

2012年8月1日(水)

 本日から2泊3日で開催する主催事業「サマーキャンプ」が始まりました。
小学生4〜6年生が対象で、キャンプ場でのテント生活になります。
初めて会うお友達もたくさんいて、緊張している様子でしたが、
今から始まる様々な自然の中での活動(カレーライス作りや冒険ハイクなど)をとおして、
たくさんの人とお友達になって、たくさん楽しい思い出をつくりましょう!

カミキリ

今日も強い日差しがふりそそぎ、気温も25℃と蒸し暑い日になりそうです。
熱中症対策として、水分をしっかりとるようにしましょう。
 林の中で「マツノマダラカミキリ」を見つけました。
体調は18mm〜27mmで夜行性です。
名前のとおり、松くい虫の一種です。
松の木から出る匂いで、元気な松と枯れた松を見つけているようです。
お腹がすくと元気の良いマツを見つけて、若い枝をかじって栄養をとります。



オオムラサキ

「オオムラサキを発見しました。 成虫は前翅長50mm〜55mmほどで、オスの翅の表面は光沢のある青紫色でとても美しいです。
メスはオスより一回り大きいですが、翅に青紫色の光沢はなく、こげ茶色をしています。
成虫が食べるクヌギ林(蜜)が多く残っていることや、
八ヶ岳高原に流れる水辺に幼虫が食べるエノキ(葉)が多く生えていること、
冬は寒く適度に雪が降るため乾燥が少ないことなどの条件が重なり、
山梨県北杜市長坂町が日本一の生息地と言われています。
 また、1957年に国蝶に指定されました。
雑木林などが手入れされた里山に生息するのが特徴で、里山の減少によって数は減っていて、準絶滅危惧種に指定されています。

トップページへ戻る